「私の弟がBLすぎて妹みたい」な話012

期待しないように

 

次に繫げられるように

頑張るしかなかった

 

 

年越し

友達と楽しくのんで

忘れてしまおうとしていた時だった

 

 

なんてタイミング

つづく